• こばやし

H2 あだち充著

小学館。全34冊。

言わずと知れたあだち充先生の大傑作です。

数あるあだち充先生の作品の中で、一番好きな漫画です。

あだち充漫画の良いところが全て描かれている作品と言っても過言ではありません。

それくらい良い作品と思っています。

石原さとみさんが主演でドラマにもなっています。

比呂、英雄、広田など天才が描かれておりますが、やはり木根推しです。

小山内も捨てがたいですよね。


余談ではありますが、

あだち充先生の名作「タッチ」を連載中、和也を退場させる際、編集者に反対され描き直しを迫られたそうです(絶大な人気を誇っていたため)。

ですが、ストーリー上、どうしても和也を退場させる必要があったため、描き上げた原稿を残しそのまま行方をくらませました。

編集者は泣く泣く残された原稿を掲載したところ、今でいえば大炎上しました。

この決断がなければ、「タッチ」は誰もが知るほどの名作となっていたかどうか。。。

ちなみに、浅倉南はどうかと思うに一票。

閲覧数:0回0件のコメント