• こばやし

「ノーラ名栗」 埼玉県飯能市


今、流行りのテントサウナに行ってきました。

サウナ協会の方とご一緒させて頂きました。

場所は飯能にある、「ノーラ名栗」です。

飯能は良い場所なのですが、高速降りてから20kmくらいあるので、交通の便はあまり良いとは言えません。

到着後、自分でテントサウナを立てなければならず、40分くらい組み立てに時間がかかります。

そこから薪ストーブで室内と温めるのですが、それは比較的すぐでした。

テントサウナなので、低温サウナに入っているような感じです。

本を読みながら1回30分くらい入らないと身体が温まりません。

サウナ後は、プールへ。

大きさは8×6mくらい、深さも腰位までありました。

とにかく水が冷たかったです。

体感で12℃くらい、もっと冷たいかもしれません。

一瞬だけ頭まで浸かって終わりです。

3回繰り返しましたが、水プールは冷たいままでした。

色々思うところはありますが、外で入るサウナは気持ちが良いです。


余談ではありますが、

サウナ用語で「ととのう」という言葉がありますが、一時期「きめる」「きまった」と言われていたそうです。

それを「きめる」「きまった」という言葉では、薬物をやっているようで良くないと、サウナ協会で意見がでて「ととのう」という名言が生まれたとか生まれてないとか。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示