• こばやし

「むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。」 青柳碧人著


日本昔話を殺人?ミステリーに見立てた作品の第3巻です。

今回は、〈竹取物語〉、〈おむすびころりん〉、〈わらしべ長者〉、〈猿蟹合戦〉、〈ブンブン茶釜〉の5タイトルです。

なかなかおもしろかったのですが、前作、前々作の方が好きでした。

こねくり回している印象を受けました。

「むかしむかしあるところに、死体がありました。」と「赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。」のどちらかを読んでみて、面白そうだなと思われるようでしたら、この作品も読んでみて下さい。


余談ではありますが、

かの有名なTBS系列で放送された「まんが日本昔ばなし」は、1975年から1994年まで続き、全1474話あるそうです。

閲覧数:0回0件のコメント